アカウント登録
ログイン

パナソニックに迫り来る「老衰」、名門電機凋落の病巣【予告編】 | パナソニック 老衰危機 | ダイヤモンド・オンライン

https://diamond.jp/articles/-/224709



創業101年の名門電機、パナソニックに「老衰」の危機が迫っている。製品・ビジネスモデルの変化に対する遅れ、人事の硬直性、事業部の縦割り、経営上層部の劣化──。これらの“老化症状”がパナソニックを蝕み、事業領域を担当する五つのカンパニー全てで成長戦略を描けない異常事態に陥っているのだ。